共働き夫婦*ぽんちゃんの不妊治療体験ブログ

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)から、結婚。卵巣過剰刺激症候群(OHSS)も経験。

婚活 恋愛 過去編(社会人)

*旦那との出会い 馴れ初め編 (*´︶`*)

投稿日:2017-04-04 更新日:

こんばんは。
今日は過去編の続きを書きます!

……なかなか不妊治療体験まで進みませんね(*゚д゚*)

不適切な惚気がありますので…
読んでいただける方だけお進みくださいね!

前回、婚活に励んで上手くいかずに諦めがチラツキはじめたところまで書きました。

会社でも聞かれるわけですよ。

「彼氏はできないとーーー??」

できませんっ!!!(*・∀・)

浮いた話はなく、休憩中のネタも提供できない私に会社の上司が

「よし、分かった。俺がなんとかしてやる!」

と言われました。

なんと!その場のノリで終わらず、その方は本当に動いてくださったのです。

同じ会社で、工場勤務の方。
その人はどうかなー?と聞かれました。

顔はなんとなく分かるし、仕事のことでちょっとだけ話したことがある方。雰囲気がとても優しい印象で話しかけやすかった記憶はあるけど、年齢も趣味も何も知りません。

でも知りたいと思いました。
特に好意を持っていたわけではありませんが印象が良かった。それだけでした(*゚д゚*)

仲良くなってみたいと伝えると、上司はその場で電話をかけ、

・今、彼女はいる?
・お前何歳?
・会わせたい人がいるんだけど会ってみるか?

と質問攻め。

ちなみに同い年で彼女はいないようでした。

会わせたい人……のところは、
そういうのは大丈夫、と言われたそうです。

ちーーーーん( ̄∇ ̄)笑

しかし、ここで諦めない上司。

その後何日間か仕事終わりに、休憩中の彼の元へ行き説得。そこで、私の名前も明かし、彼も私のことを知っててくれたみたいです。

何日間の成果や、周りの人からも会ってみるように勧められた彼は、遂に心が揺らぎ始めたようでした。

(元々あまり恋愛に興味がない人でした(゚o゚;;)

彼から休みを聞き出し、私とご飯に行くセッティングをしてくださっていた上司でしたが、

会う前に連絡してみてたらイイネ(*・∀・)

とのことで、なんと彼のスマホを持って私のところに戻って来られました。

それ、持ってきて大丈夫なんですか!?(゚o゚;;

さすがに私もビックリまんたろうでした。笑

連絡先も交換して、ご飯の約束もできました。

ここまで、上司が本当によく動いてくださって
今は感謝感謝ですね。

ご飯は焼肉に行きましたが、同じ会社というのもあり会話は盛り上がり楽しかったです。

ご飯の後はゲームセンターに行き、すみっコぐらしのティッシュカバーを取ってくれましたヽ(*^ω^*)ノ

そして、解散。

私はとても楽しく、また遊びに行きたいなーと思っていました。

そこで、LINEを…

「今日はとても楽しかったです。また会えると嬉しいです(ノv`*)」

後日談ですが、このLINEにキュンときたらしい。

1週間後に、牧場に遊びに行きました。

着いた途端すっげぇ天気悪くてすぐ帰ってきた!!!(゚o゚;;

その後は買い物をして、イルミネーションを見に行きました。

彼はホワホワした感じで、何をしても何言ってもニコニコってしてたから、私は横腹をつついたりくすぐって遊んでおりました。

そしたら、

「もーー。ほらっ!こっち!」

って言ってお手手を差し出してきたんですね。

これまで、自分は好意を持ってたものの、相手の気持ちが全くわからなかったわたしはとても驚いたけど、嬉しかった(ノv`*)

ずっと手を握ってたかったのを思い出します。

車に戻って、
顔を赤くして とっても楽しかったですと言う彼に

「なんでそんなに楽しかったんですかー?」
と聞くいじめっ子な私。

照れて いやいや、もうやめてくださいよー。いいじゃないですかー。

と言っていた彼ですが、

観念して、

「好きです。」

と言ってくれました。

これが、私の旦那との馴れ初めです。

なんか こんな記事アップしていいのかなあ…

洗いざらい書いてしまった。

ごめんなさいヽ( ̄д ̄;)ノ逃

アクセス

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

アクセス

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

-婚活, 恋愛, 過去編(社会人)
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

*転院を決めた日

退院後~仕事にも無事復帰でき、平和な日常を取り戻しました。 入院期間を通して気づいたことで、このときに気になっていたことは ・旦那と過ごした時間の短さ (少しの期間離れたことで、まだまだ夫婦というより …

*退院 その後の経過について

無事に退院できて、自宅安静となったその後 病院には確か3回通院しました。 まだ、血液検査の値が少し高めだったため、血液の検査と卵巣の大きさの確認でした。 卵巣が小さくなる途中で卵巣茎捻転という 卵巣が …

*クリニック初診待ちの3ヶ月間のお話 ~仕事を辞めようと悩んだ日々~

もうしばらくは、旦那と2人でのんびり暮らしていこうと決めた私にとって、 クリニックの初診待ち期間については、 「正直、ホッとするな~。しばらくは妊活のこと考えずにまったり過ごそう…!」 という感じでそ …

*卵巣過剰刺激症候群(OHSS)で卵巣腫大→13.8cmに… 入院期間はどのくらいなのー?( ;∀;)

生まれて初めての入院生活となりました。 結婚して半年ちょい。 家から病院まで片道1時間。 入院が決まったので旦那さまとしばしのお別れです( ;∀;) 永遠の別れでもないのに、 「お大事にね」 「気をつ …

*交際〜結婚に向けて 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を打ち明けるかどうか

こんばんは。 昨日はタイトルに結婚と入れておきながら、記事ではそこまで進まずにすみませんでした。 続きを書いていきますね(*´ー`*)!!! * * * 彼と付き合っている間に悩んでいたことがありまし …