共働き夫婦*ぽんちゃんの不妊治療体験ブログ

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)から、結婚。卵巣過剰刺激症候群(OHSS)も経験。

タイミング療法 不妊治療 多嚢胞性卵巣症候群 妊活 過去編(社会人)

*卵巣過剰刺激症候群(OHSS)重症化→入院 〜多嚢胞性卵巣症候群初めての排卵誘発で副作用〜

投稿日:2017-04-16 更新日:

過去編続き。

卵巣の腫れがあり、痛くて歩くのが辛くなって会社を休み1日自宅安静。次の日もお休みいただき、丁度仕事が休みの旦那に連れられて病院へ行くことにしました。

このとき、自分でも入院になるかもしれない……
という気持ちがあったのでパジャマや歯ブラシなど一式揃えて持って行きました。

お腹も張っていて自分のズボンは入らず、
旦那のゆったりズボンを何着かお借りしました。

病院に着いて状況を伝えると

うちは入院施設がないから大きい病院に紹介状を書きます。

と言われ、特に診察もないままでした(゚o゚;;

すぐに大きい病院へ行き、紹介状を渡すと
診察は午前中だから、来週の月曜日にまた来てください。(この日は金曜日)

と言われてしまいました(*゚д゚*)

えーーーー(*゚д゚*)(*゚д゚*)(*゚д゚*)!

さすがにこのまま土日を越す自信もなく…

入院が必要と言われてきたからどうしても今日みてほしい!と粘り、救急外来に通され、婦人科の診察を受けさせてもらえることになりました。

総合病院だったので
病院内がかなり広く、歩くのがきつい私は小さい歩幅ですり足で歩く変な人(・д・`)!

後から思いましたが、病院には車イスがあると思うので、こんな状況の場合は無理せずに車イスで移動してくださいね( ;∀;)!
OHSSは安静が基本です!

婦人科では先生から、一昨日超音波で卵巣をみたときにどのくらいの大きさと言われましたか?血液検査はしましたか?
と聞かれました。

私は卵巣が腫れていることと安静が必要なことしか聞いておらず…すみませんが、聞いていません、と答えました。

自分のことなんだから、医者から言われなかったことでも聞いとかなきゃいけなかったんだな…
具体的にどのくらい酷いのかも自分じゃ分からないや…

そう思って落ち込みました(・д・`)

すぐに先生が超音波と血液検査を手配してくださり、
私は不安でグッタリして結果を待ちました。

診察に呼ばれ、結果を聞くと…

卵巣が片方が13.8cmまで腫れている。
血液も濃縮されている状態。
血が固まりやすくなっている。
腹水がお腹の上の方まできている。

重症なので、今日から入院してください。

そう言われました。

実は、副作用で安静にしていた昨日
卵巣過剰刺激症候群について検索しまくっていたので13.8cmという結果にかなりビビってしまいました。

卵巣過剰刺激症候群 入院 OHSS 重症 基準 腹水  とか……

8cmとか10cmで入院されている方もいたので、
そこまで自分が酷いことに驚き。

幸いにも腹水は肺まで到達しておらず、血液検査結果も中等症とのことでした。

入院中は、血液が固まらないためにしばらくは点滴をし続けることと、尿量を毎回測って記録するようにすること
安静にしてこれ以上酷くならないようにするしかないみたいでした。

私は気になっていることを思い切って先生に聞いてみました。

「まだ妊娠しているかどうか分からないのですが、もしも妊娠していたら、妊娠を継続することはできますか?妊娠すると酷くなると聞きましたが、堕さないといけない状態なのでしょうか…?」

かなり怖かったです。

先生は、
「今から安静に過ごして少しでも落ち着いてきていたらそのまま継続することもできると思いますので、今は安静にすることがお仕事ですよ。」

と言ってくださり、
少しホッとして旦那のもとに戻りました。

「卵巣の腫れが酷いらしい。このまま入院することになってしまった、ごめんね…」

「副作用のことも調べた上で、タイミング療法をするかは2人で決めたこと!だから、ぽんちゃんが悪いんじゃないよ」

そう言って励ましてくれました( ;∀;)

会社と親に入院することを伝え、旦那は帰宅。
その日は仕事後に母が様子を見にきてくれました。

入院期間はこのときは分からず。
先の見えない入院生活のスタートでした。

アクセス

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

アクセス

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

-タイミング療法, 不妊治療, 多嚢胞性卵巣症候群, 妊活, 過去編(社会人)
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

*OHSS 入院生活最悪の夜から一夜明けて…

入院4日目は、お風呂に入れてサッパリしたにも関わらず、 片頭痛発作と過呼吸でパニックになり 睡眠剤を貰って眠ろうとしたのですが眠れず。 夜明けがとても嬉しかったです。 そんな次の日…!! 夜が明けると …

*入院中にパニック!?卵巣過剰刺激症候群との静かな戦い。

週が明けて入院4日目。 久しぶりの診察の日でした。 卵巣の腫れは引いてるかな…? 腹水は減ってるかな…? 気になる気になる(*゚∀゚*)!! だったはずが… なんと、このときはお腹の張りや痛みよりも風 …

*多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)になっちゃった

こんばんは、 今日は多嚢胞性卵巣症候群と分かったときのことを思い出して書いてみます!! 私の生理不順はなんと高校生の頃から始まります。当時はまだ生理周期が安定してないのだろうという気持ちと産婦人科に抵 …

*いざ、不妊治療開始!まずはタイミング療法〜多嚢胞性卵巣症候群に負けないぞおおおお(`_´)〜

こんにちは、 日曜のお昼ヽ(*^ω^*)ノぽんちゃんです。 過去編の続きを書きます。 やっとこさ、不妊治療記事まで進みたいと思います!!! 余震も少しずつ減りましたが、引越し業者も影響を受けていて段取 …

*OHSSでの入院 8日目で退院できました

ご無沙汰のブログ投稿になってしまいました… なかなか続かないぽんちゃんです。 続きを書いていきます!! 段々と入院していたときの記憶が曖昧になってきております(;O;) 入院6日目? だったかな?熱が …