共働き夫婦*ぽんちゃんの不妊治療体験ブログ

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)から、結婚。卵巣過剰刺激症候群(OHSS)も経験。

タイミング療法 不妊治療 多嚢胞性卵巣症候群

*OHSSでの入院 8日目で退院できました

投稿日:2017-07-05 更新日:


ご無沙汰のブログ投稿になってしまいました…

なかなか続かないぽんちゃんです。

続きを書いていきます!!

段々と入院していたときの記憶が曖昧になってきております(;O;)

入院6日目?
だったかな?熱が下がった旦那と久しぶりに再会しました。

思ったよりも元気になっていました。
相手が辛いときにそばにいれず、何もしてあげられないのはきついですね。

4人部屋でしたが、私1人で使用していましたので、
ゆっくり色々話して笑って、とても良い時間でした。^^

夕方が近づくとまた、不安になってしまい
「帰らないでーー;;」

タイムが始まってしまったのですが、睡眠剤を利用してなんとか乗り越えました。

入院7日目
先生の診察があり、腹水がついにほとんどなくなりました。
卵巣は相変わらず腫れており、血液検査結果もまだ少し高めでしたが
点滴を1日外してみて尿量をチェックすることに。

結果が良ければ、退院してよいと言われました。!(^^)!

点滴がなくなった解放感(*^。^*)♪♪やっふーーーーー

母からは、そんなに早く退院して大丈夫なのか?
もう少し、いさせてもらった方がいいのでは??;

と言われましたが、どうしても…
私のメンタルが持ちそうになかったので、自分の気持ちを押し通させてもらいました。。

そして入院8日目
朝先生の診察があり、尿量の記録結果
退院できることになりました(;O;)

しばらくは人が必ずいるところで過ごすことを条件に、退院です(^O^)

そうそう、結局、この時点でも赤ちゃんの袋は見えておらず、
腹水が引いたので妊娠の可能性は低いだろうと…;

母に迎えに来てもらい、しばらくは実家で過ごすことになりました。

実家では、12月末ということもあり
妹夫婦も帰ってきてくれて
楽しくのんびり過ごすことができました。

心がザワザワして不安になる時間もありましたが、
常に自分の家族が近くにいてくれていること
とても幸せですね^^

家にひとりにさせている旦那のことは、心配で…
でも自宅に戻るとどうしても一人の時間が長くなってしまうので
自信がつくまで実家ですごさせてもらいました。

年越しは、一緒に過ごせることを目標に…☆☆

以上でぽんちゃんのOHSS記録 入院編は終了です。
最後、かなり駆け足で適当な性格があらわれてしまっていますが…笑

早くリアルタイムに近づけるように頑張ります♪

アクセス

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

アクセス

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

-タイミング療法, 不妊治療, 多嚢胞性卵巣症候群
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

*もしかして…卵巣過剰刺激症候群(OHSS)!?? 〜多嚢胞性卵巣症候群、初めての不妊治療で副作用〜

HCG注射を打って、 タイミングを先生から伝えてもらいました。 「この日とこの日に頑張ってくださいね〜♪」 よしよしよしよし。 今週頑張って通ったことだし、しっかり頑張るぞー!! と意気込んでいました …

*退院 その後の経過について

無事に退院できて、自宅安静となったその後 病院には確か3回通院しました。 まだ、血液検査の値が少し高めだったため、血液の検査と卵巣の大きさの確認でした。 卵巣が小さくなる途中で卵巣茎捻転という 卵巣が …

*OHSS 入院生活最悪の夜から一夜明けて…

入院4日目は、お風呂に入れてサッパリしたにも関わらず、 片頭痛発作と過呼吸でパニックになり 睡眠剤を貰って眠ろうとしたのですが眠れず。 夜明けがとても嬉しかったです。 そんな次の日…!! 夜が明けると …

*転院を決めた日

退院後~仕事にも無事復帰でき、平和な日常を取り戻しました。 入院期間を通して気づいたことで、このときに気になっていたことは ・旦那と過ごした時間の短さ (少しの期間離れたことで、まだまだ夫婦というより …

*入院中にパニック!?卵巣過剰刺激症候群との静かな戦い。

週が明けて入院4日目。 久しぶりの診察の日でした。 卵巣の腫れは引いてるかな…? 腹水は減ってるかな…? 気になる気になる(*゚∀゚*)!! だったはずが… なんと、このときはお腹の張りや痛みよりも風 …