通院中ストレスをためないために実践していること
タイミング療法

*OHSSでの入院 8日目で退院できました

ご無沙汰のブログ投稿になってしまいました…

なかなか続かないぽんちゃんです。

続きを書いていきます!!

あわせて読みたい
*OHSS 入院生活最悪の夜から一夜明けて…入院4日目は、お風呂に入れてサッパリしたにも関わらず、 片頭痛発作と過呼吸でパニックになり 睡眠剤を貰って眠ろうとしたのですが眠れず...

段々と入院していたときの記憶が曖昧になってきております(;O;)

入院6日目?
だったかな?熱が下がった旦那と久しぶりに再会しました。

思ったよりも元気になっていました。
相手が辛いときにそばにいれず、何もしてあげられないのはきついですね。

4人部屋でしたが、私1人で使用していましたので、
ゆっくり色々話して笑って、とても良い時間でした。^^

夕方が近づくとまた、不安になってしまい

ぽん
ぽん
帰らないでー!!!

タイムが始まってしまったのですが、睡眠剤を利用してなんとか乗り越えました。

入院7日目
先生の診察があり、腹水がついにほとんどなくなりました
卵巣は相変わらず腫れており、血液検査結果もまだ少し高めでしたが
点滴を1日外してみて尿量をチェックすることに。

結果が良ければ、退院してよいと言われました。!(^^)!

点滴がなくなった解放感(*^。^*)♪♪やっふーーーーー

母からは、そんなに早く退院して大丈夫なのか?
もう少し、いさせてもらった方がいいのでは??;

と言われましたが、どうしても…
私のメンタルが持ちそうになかったので、自分の気持ちを押し通させてもらいました。。

そして入院8日目
朝先生の診察があり、尿量の記録結果
退院できることになりました(;O;)

しばらくは人が必ずいるところで過ごすことを条件に、退院です(^O^)

そうそう、結局、この時点でも赤ちゃんの袋は見えておらず、
腹水が引いたので妊娠の可能性は低いだろうと…;

母に迎えに来てもらい、しばらくは実家で過ごすことになりました。

実家では、12月末ということもあり
妹夫婦も帰ってきてくれて
楽しくのんびり過ごすことができました。

心がザワザワして不安になる時間もありましたが、
常に自分の家族が近くにいてくれていること
とても幸せですね^^

家にひとりにさせている旦那のことは、心配で…
でも自宅に戻るとどうしても一人の時間が長くなってしまうので
自信がつくまで実家ですごさせてもらいました。

年越しは、一緒に過ごせることを目標に…☆☆

以上でぽんちゃんのOHSS記録 入院編は終了です。
最後、かなり駆け足で適当な性格があらわれてしまっていますが…笑

早くリアルタイムに近づけるように頑張ります♪