通院中ストレスをためないために実践していること
パニック障害

*不妊治療中に各種保険に加入できるのか(; ・`д・´)?心療内科を受診した場合は(; ・`д・´)?



不妊治療をされている方や、心療内科を受診されている方で保険の加入について心配されている方は多いと思います。
実際私がそうでした…。
もう数ヶ月前の話にはなりますが、保険の相談に行ってみたときのことをまとめておきます♪
誰かの参考になればいいなーと思います。
※専門用語が理解できていない部分もありますので、もしかしたら間違っている部分があるかもしれません…ご了承下さい。
※保険は様々な種類があり、今後もドンドン新しいプランが生まれてくることと思います。
また、加入条件も各社で異なりますので、当記事はご参考程度に読まれて下さいね♪

保険の相談に行ってみた

結婚した当時、旦那は一切保険に加入していなかったので、取り敢えず共済保険に加入してもらいました。
そして、新生活も落ち着いた頃保険の見直しに行ってみることにしました(*’ω’*)!!!
私たちは、妹夫婦の勧めもあり、保険の窓口さんにお世話になることにしました!!
現状の保険で充分なのかの診断や、一生涯にかかるお金の話など…夫婦で聞いていてとてもためになるお話をしてもらいました。
その後、保険の見直しの為に10回程通うのですが、なんと全て無料です!
申請用紙の書き方も教えて貰えたり、各社の保険のプランを比較し、それぞれの家族に応じたプランを提案して頂けるのでとてもオススメなサービスです。

相談に行った時の保険加入状況

旦那
旦那
・共済保険(約4000円/月)
ぽん
ぽん
・生命保険 総合型(約8000円/月)
・ガン保険 掛け捨て(約6000円/年)

こんな感じでした(*’ω’*)
私の生命保険は大学時代に祖母が申請していてくれたもので、病気・ガン・死亡・個人年金がまとまったタイプのものでした。

現在の保険を見てもらった結果

旦那の保険に関しては、料金も安く保障が手厚いものですが、高齢になったときに保障される額がぐーっと下がってしまうタイプのものでした。
どの年齢で加入しても掛け金は同じということもあり、一旦外して他の保険を検討することになりました。

私の保険に関しては、10年毎に更新するタイプのもので(知らなかった(; ・`д・´)←)今は支払える掛け金ですが、数年後に迫った更新の際に金額がアップ!さらに10年後にアップ…
そんな感じで、もし子供を授かれた場合は一番お金がかかるだろう時期に家計を脅かす存在になる可能性があるとのことでした。
ひええええええええ(;O;)
祖母が選んでくれたものだったこともあり、プランの内容を把握しておらず…相談に来て良かった!と思いました。
今の年齢だと安めの金額で加入できるみたいでした♪

不妊治療中に新たに保険に加入できるのか?

前向きに保険の見直しを検討し始めた私達でしたが、問題がありました。
当時私は、不妊治療中(その時はタイミング療法)で、しかも卵巣過剰刺激症候群(OHSS)で入院歴がありました…。

あわせて読みたい
*卵巣過剰刺激症候群(OHSS)重症化→入院 〜多嚢胞性卵巣症候群初めての排卵誘発で副作用〜過去編続き。 https://www.miya-cn.com/2017/04/15/%ef%bc%8a%e3%82%82%e3%8...

担当の方に不妊治療をしていることと、数か月前にOHSSで入院したことを伝えました。

担当のお兄さん
担当のお兄さん
不妊治療でも中でも加入できる保険はあります。
ただ、内容に条件が付く場合がありますので無条件で加入できるものを次回までに探しておきます!

とのことでした。
そして、旦那と休みが被る日を狙い、1ヶ月後にまた相談へ行きました!
果たして、不妊治療中でも無条件で加入できる生命保険はあったのか(; ・`д・´)?

担当のお兄さん
担当のお兄さん
不妊治療中でも無条件で加入できる可能性のあるプランがありました。
こちらに申請してみましょう!!

掛け捨ての終身医療保険で、入院、手術、がんの補償がある保険でした。
そして、10年後の自動更新でも保険料が変わりません(*’▽’)☆☆
しかし、申請した結果、条件が付くことになってしまいました(;O;)

加入から2年は子宮、卵巣、卵管関係の疾病には補償がおりないそうです。
※これは、おそらくOHSSでの入院歴が関係した結果なので、不妊治療中でも無条件で加入できる保険はあるかもしれません!!
悩みましたが、出産の際の合併症など分娩に関わる項目は保障の対象となるとのことでしたので、加入を決めました。

保険の見直し中に心療内科を受診 加入できる保険はあるのか?

※私の場合は、薬も頓服で服薬する程度のパニック障害でした。
病状は個人差がありますのでご参考程度に読んでみて下さい♪

数回通い、人生設計を行った結果、医療保険の他に死亡保険の加入、年金保険の加入、教育費の備えを行うことにしました。
しかし、プランが出揃い、いよいよ申し込みを行うぞ!という段階で事件が起きてしまいます(; ・`д・´)
私のパニック障害が再発→悪化し、心療内科を受診することになってしまいました…。

あわせて読みたい
*ついに…パニック障害で心療内科を受診 車に乗れない(;O;)どうしてもどうしても、薬に頼りたくなかった私でしたが、 病院に行くしかない、と思ってしまう出来事が起きてしまいました。 http...

担当の方にその旨を伝えると

担当のお姉さん
担当のお姉さん
心療内科を受診されると保険の加入が難しくなる場合があります。
ですが、加入できる可能性があるプランは申し込みを行ってみましょう!

(ちなみに、担当の方が途中で女性に変わりました(*’▽’))
精神的な疾患は自殺の可能性が上がってしまうので、難しくなるとのことでした( ;∀;)そんな……

そして、申請の結果

担当のお姉さん
担当のお姉さん
申請が通らなかったプランもありますが、問題なかったプランもありました。

とのことでした。
一番心配していた、収入保障タイプの死亡保険ですが、なんと加入できました!
一応共働きなので、もし子供ができて先に私が亡くなってしまった場合に旦那の負担が重すぎる…せめてお金の心配だけでもなくなれば!そう思っていました!!よかったー(;O;)!!

葬儀代として考えていた外貨建の終身保険と教育費として考えていた外貨建の終身保険は加入できませんでした。
変額年金保険は加入できました!

教育費は夫婦でそれぞれ積み立てていくつもりでしたが、旦那に倍額かけることで解決!
私の葬儀代はこれからコツコツ貯金していきます(;O;)

まとめ

不妊治療や心療内科の受診により、選択できる保険のプランが狭まってしまったり、条件が付いてしまうことがあります。
ですが、加入できるプランがある可能性もあります(*´▽`*)
私も一通り、安心して生活できるくらいの保険に入ることができました!!!
自分でプランを探すのは大変だと思いますので、保険サービスを無料で比較・紹介してもらえるサービスがオススメです♪
無料で比較・紹介してもらえますが、扱っていない会社や商品もありますので、最終的にはご自分たちで決められると良いと思います!!

以上、ぽんちゃんでした!!

追記

この記事を更新後、フォロワーさんからとても勉強になることを教えて頂きましたので、ご紹介します。
加入していた保険を見直される場合は、保険の下取りができる可能性があるそうです。
各社で加入条件は異なります。それが全てではありません
私の場合、医療保険に条件が付いてしまいましたが、加入している保険を下取りに出して新たな保険に加入していれば、条件が軽くなる可能性があったかもしれないとのことでした。

また、時代に合わせて保険の内容もどんどん新しいプランが出てきておりますので、最新の内容に変更したい場合は最初の10年は安い更新型もアリだそうです。

ぽん
ぽん
確かに私も、OHSSで入院した際に、更新型の保険の手厚い保障を受けられました!

教えて頂いてありがとうございました(;O;)
とても勉強になりました!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です