通院中ストレスをためないために実践していること
体外受精

*体外受精へのステップアップについて、旦那と話し合った結果は?説明会にも参加してきました。

前回、人工授精(AIH)4回目周期のはずでしたが、卵胞の育ちが悪過ぎて挑戦すらできなかったぽんです💦

あわせて読みたい
*4回目?の人工授精まとめ 強制リセットとステップアップの予感前回の周期は体質改善に取り組み、卵胞がD19で程よい大きさまで育っていました。 https://www.miya-cn.com/2...

来周期はクロミッドを3錠に増やしてのAIHを提案されましたが、このままAIHを続けることに疑問を抱いてしまったので、旦那にも相談することにしました。

今後の不妊治療について旦那と話し合った結果は…?

※クリニックでのLINEは長文になりがちの私。笑

残業を4時間こなした旦那が帰宅したので、今後の治療について話し合いました。
疲れている時に申し訳ない💦

旦那
旦那
ぽんちゃんはどう思う?

LINEを送っていたおかげか、旦那の方から話題を振ってくれました。

ぽん
ぽん
私は、ステップアップするか転院するかのどっちかだと思うけど。
今のクリニックで体外受精の説明会に参加してみてから判断しても良いと思う
旦那
旦那
じゃあそうしよう。
俺はぽんちゃんの気持ちを尊重するつもり。

(尊重してもらえるのは有り難いけど、私の気持ちだけで決めて良い問題ではないような…。)
最終的には2人で納得して決めたいと思いましたが、とにかく一度詳しい話を聞いてみたいと思いましたので思ったことを飲み込み、説明会を予約しました。

体外受精の説明会に参加してみて決めたこと

直近の説明会が旦那の休みと被っていたために、2人で参加することになりました。

ぽん
ぽん
月に数回行われているみたいだけど、何組くらい参加されるんだろうね?

3〜4組かな?と思いながら到着してみると、なんと12組ほどの方が参加されており、驚きました。

説明会の内容について

  1. 体外受精について
  2. スケジュールについて
  3. 排卵誘発について
  4. 副作用とリスクについて
  5. 料金について
  6. 助成金について

このような流れで説明がありました。

体外受精とは、卵子を採取し、精子と受精させ、受精卵を子宮の中に戻す治療方法です。

体外受精を行うことによって、今までの治療では分からなかった

  • 受精障害の有無
  • 移植する胚の状態

が分かるようです。

排卵誘発法については、

  • ショート法
  • ロング法
  • クロミッド+HMG法
  • FSH +アンタゴニスト法

が私が通っているクリニックでは出来るようです。

ショート法やロング法…卵胞がたくさんできるが、卵巣過剰刺激症候群(OHSS)を発症しやすい。

クロミッド + HMG法…卵胞の数は少ないが、身体に優しくOHSSになりにくい。

FSH +アンタゴニスト…多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)等で卵巣が腫れやすい方に適しているが、注射の頻度が高く、料金が高くなる。

この辺りの内容はよく理解できていなかったので、勉強になりました。

旦那
旦那
ぽんちゃんは初めてのタイミング療法のときクロミッド + HMGでOHSSなったよね!
OHSSになりにくい方法って書いてあるよ!
ぽん
ぽん
卵胞育ちにくくなってきたから、あの頃みたいにはならないんじゃない?

そんな会話をしながら、旦那も不妊治療について詳しくなったなあと実感。
一番近くにここまで相談できる人がいて心強いです!!

そして、スケジュールと料金の話では通院の頻度と金額の大きさに改めて驚きました…。

説明会を終えて…

私の体調の問題もあり、長々と不妊治療を続けるのはよろしくないのでは?という旦那の意見もあり、確率が高くなるのであれば思い切って体外受精に挑戦してみようということになりました。

正直、不妊治療を始めた頃は病院に通えば1年以内には授かれるだろうという気持ちもありました。
そんな簡単なことではなかったです💦

でも、出来ることがあるのであれば頑張りたいと思います!!!
妊娠できますように(´;Д;`)✨

続きはこちらです↓

あわせて読みたい
*体外受精準備周期が始まりました…!プラノバールの副作用が辛い。体外受精の説明会に参加し、ステップアップを決めました。 https://www.miya-cn.com/2018/08/20/st...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です