通院中ストレスをためないために実践していること
不妊治療

*不妊治療を1人で抱え込まない為にオススメの方法4選【Twitterの妊活用アカウントのススメ】

不妊治療で悩んでいること…なかなか相談できる方がいないですよね。
実際私もそうでした。

クリニックはとても混んでいて先生にゆっくり質問することが出来ず…。
また、リアルに不妊治療をしている友達はいません。
(カミングアウトしていないだけで、実際はいるのかもしれませんが💦
なかなか周りにも話しにくいことですもんね。)

最初は右も左も分からない上に身近に相談できる人もいない状態でしたが、今では相談できる仲間が出来たことでかなり心強くなりました。

  • お互いを励まし合える
  • 色々なクリニックでの治療法を知ることができる
  • 口コミで良かった情報も知ることが出来る

今回は、不妊治療を進めていく上で仲間づくりや知識を増やすためにやってきて良かったことをご紹介したいと思います。

Twitterで妊活用のアカウントを作成してみた

2017年3月、そろそろ不妊治療専門のクリニックを予約しよう…と考えていた頃に Twitter妊活用のアカウントを作成しました。

この頃ですね。

あわせて読みたい
*クリニック初診待ちの3ヶ月間のお話 ~仕事を辞めようと悩んだ日々~もうしばらくは、旦那と2人でのんびり暮らしていこうと決めた私にとって、 クリニックの初診待ち期間については、 「正直、ホッとする...

きっかけは、

  • リアルなアカウントではつぶやけない妊活のことを吐き出す場所が欲しかったこと
  • 妊活されている方と繋がって情報交換をしたかったこと

この2つでした。

そして、今ではこの妊活用のアカウントしか触っていません(´⊙ω⊙`)
そのくらい、本音をさらけ出せて居心地が良い場所でした。

私のように妊活をしている方と情報交換をしたい!と思われている方は多いようで初日からたくさんの方と繋がることが出来ました。

自己タイミングで妊活中の方、クリニックに通い始めた方、体外受精に挑戦されている方…色々な方がいらっしゃいました。

年齢もライフスタイルも様々で、中には仕事をしながら体外受精をされている方もいらっしゃり、驚いたことを覚えています。

  • 仕事と不妊治療との両立
  • 旦那との治療への意見の食い違い
  • 金銭的な問題
  • 親戚からの「子供はまだか?」攻撃

など、体験者同士でしか共感できないようなことをたくさん知ることが出来ました。
今周期もダメだった…とつぶやけば、「また頑張ろう」と励ましてもらえたり、治療法で悩んでいるときは、実体験を教えてくださったり…。

共感できたり、相談が出来る、知識を共有できる仲間の存在はとても心強いものです。

もし、誰にも相談できずに1人で悩まれている方がいらっしゃいましたら、 Twitterで妊活用のアカウントを作られることをオススメします^^♡

アカウントを作成して、初期の頃に絡ませて頂いていた方達は多くの方が妊娠されてアカウントを移行されてしまい、おめでたい気持ちと寂しい気持ちが湧いた時もありましたが、私も妊娠できたらマタ二ティアカウントで追いかけたいとこっそり考えています。

ブログで体験談を読み漁った

実際に不妊治療を体験された方々のリアルな意見はとても参考になっています。
成功して妊娠された方の体験談からは勇気と希望を貰えますし、現在治療中の方の体験談は今現在もこうやって頑張っている方がいるんだ!と励まされています。

私の体験談も誰かの支えになるといいなあと思っています。
(なかなか明るい気持ちで書けていないので、支えにはならないのかもしれませんが(;´・ω・))

不妊治療を経験された方の本を読んでみた

レビュー記事を書いてみようかな…。
この方の本はとても前向きで、大好きです。
私よりもたくさんの辛い経験をされていますが、それでも諦めずに治療を続ける姿にとても励まされました。
オススメです!!

不妊治療、流産を乗り越え、結婚6年目にして待望のママになった矢沢心さん。
自身の妊活を振り返りながら、「あきらめない妊活」の心の持ち方を語ります。

2012年6月に女の子を出産した矢沢心さん。
実は約6年にわたる不妊治療や流産を乗り越えての妊娠でした。
ときには悩んだり落ち込みながらも、「それでも一度もあきらめたことはなかった」という矢沢さんが、
自身の体験を振り返りながら、自分と同じ悩みを持つ人に向けての「心の持ち方のコツ」をやさしく語ります。

第1章「今だから話せる、私の妊活」
第2章「若いから大丈夫、なんてウソだった」
第3章「不妊治療という長いトンネルの中で」
第4章「ワタシのココロの支え方」
第5章「私のおなかへ、ようこそ」

妊活ビギナーさんにも役立つ「知っておきたい基礎知識」など医学的なコラムも充実。
夫・魔裟斗さんのスペシャルメッセージや、矢沢さんが陣痛中に描いた「子宝を呼ぶ富士山の絵」も収録。
これから妊活を始めたいカップル、妊活真っ最中のカップルのココロを支えてくれる1冊です。

無料アプリ「ママリ」をダウンロードしてみた

無料のアプリ『ママリ』。
どうせ子育て用のアプリだろうと思っていたのですが、妊活・不妊治療中の方向けの内容も結構たくさん入っています。
このように情報収集できたり、質問や回答を見れるものはとても有り難いです!

↓私が気になっていたクロミッドの副作用で起きる残像についてもQ&Aに書かれていました!!

不妊治療と仕事の両立医療費控除の申請方法など気になる記事や情報もたくさん掲載されていています。

↓体験談もまとめて掲載されているので、自分でブログを探すよりも効率的かもしれません。

ママリ-妊娠から出産・子育てまで質問できるママ専用アプリ

ママリ-妊娠から出産・子育てまで質問できるママ専用アプリ
開発元:Connehito, inc.
無料
posted withアプリーチ

最後に…

周りに相談できる人が少なくてしんどいと感じるとき…リアルな知り合いの方ではなくても励ましあえたり情報交換をできます。
本の購入以外は無料でできますので、もし悩まれる方がいらっしゃったらぜひぜひ参考にされてみて下さい♪♪

そして、ぽんのtwitterで関わっている妊活戦士の皆様、いつもありがとうございます♡
何度も何度も救われております♪

ぽん
ぽん
ぽんのTwitterも興味がある方はぜひ気軽にフォローされて下さいね♪
この記事を読んでフォローしました!
と一言言っていただければフォロバさせて頂きます(*´ω`)
一緒に頑張りましょう♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です