通院中ストレスをためないために実践していること
不妊治療

*採卵周期がスタート!初めての自己注射体験

前回の記事はこちらです

あわせて読みたい
*胚移植テストの翌日に原因不明の高熱が出てしまった話この話の続きです。 https://www.miya-cn.com/2018/09/09/et-report/ 模擬胚移植後...

結局この原因不明の熱は胃腸炎から来たみたいでした(;゜0゜)

しばらく胃痛に苦しめられていたぽんです。笑

リセット→アンタゴニスト法での採卵周期がスタート

プラノバール(中用量ピル)の服用が終了してから5日後にリセットとなりました。

D3でクリニックへ。

医者
医者
内診で卵巣の状態を確認して、問題がなければ今日から注射を打ちます

内診の結果、卵巣の状態は特に問題がなかったようなので無事に採卵周期がスタートしました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

D3〜D6 注射の内容と金額

  • D3…ゴナピュール300 ¥6800
  • D4…ゴナピュール300 +自己注射指導 +自己注射キット2日分 ¥12000
  • D5…HMG自己注射
  • D6…HMG自己注射

まだまだ序の口ですが、クリニックに行くたびに諭吉さんが飛んで行っています💦

余談…笑

D3 仕事が終わった旦那から電話がかかってきました。

旦那
旦那
お疲れ様‼︎病院どうだった?
ぽん
ぽん
内診の結果問題なかったからゴナピュールっていう注射を打ってもらったよ!
旦那
旦那
ご、ごまぴおーる???
ぽん
ぽん
ゴナピュールだよ!
旦那
旦那
胡麻ピューレ??
ぽん
ぽん
………そうだよ

へー!!変な名前の注射だね٩( ᐛ )و
って言ってたからスルーしたったよ♪♪

初めての自己注射

毎回通院するつもりでしたので、私には関係ないと思っていましたが、先生から「明日と明後日は自己注射をしてねー」と(´⊙ω⊙`)
内診がない日は自己注射で!という感じなのかもしれません…!
確かに、待ち時間長いし通院時間も結構かかるので自己注射を習得することに!

注射針の使い方から薬剤の混ぜ方、注射の仕方まで看護師さんが30分ほどかけて丁寧に教えて下さいました。

「上手ですね!!!え、もしかして看護師さんですか( ̄  ̄)?」

と言われて調子に乗る私。笑

自分でお腹に針を刺すのはなかなか怖かった…

説明書を見ながらゆっくり注射の準備ができました!!

特に初めての方はゆっくり時間が取れる時に注射をする方が良さそうです!

そして、お腹に注射針を刺すまでに3分ほど時間がかかりました。
お腹をギュッとつまんで思いっきり針を刺したら思ったほど痛くありませんでした・:*+.\(( °ω° ))/.:+

これならなんとか出来そうです♡

翌日は若干の恐怖心はあったものの、10分もかからず注射終了でした♪

そして、ワクワクドキドキの卵胞チェックに向かいました。

次回に続きます!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です